社会保険労務士の勉強の仕方は?

今、私は社会保険労務士の資格を取ろうと勉強中です。
年金や医療保険制度など身近に感じられる国の社会保険制度のことを勉強していくうちに色々なことが分かってきました。
そして、知識がなかったばっかりに損をしてしまったことも分かりました。
実は10年以上前のことですが、私は会社を辞めて無職の時期がありました。
失業保険や貯金で何とか生活していたのですが、一人暮らしで家賃を払うのも大変でした。
そういった状況でも国民年金や国民健康保険料を払っていました。
しかし社会保険労務士の勉強をしていくうちに国民年金は収入がなければ免除申請の制度があり、国民健康保険は同居していなくても年収が一定以下であれば、親の健康保険に入れたということを知りました。
当時母は看護師として働いていました。
病院の健康保険なので私を扶養に入れたからといって母が社会保険料を多く払うというわけでもなかったのです。
国民年金の免除や、親の健康保険に入るというのは色々条件もあるのですが、おそらく可能だったと思います。
今思えば、あの時少しでも社会保険の知識があれば良かったと思っています。
そんなわけで資格を取って社会保険労務士の仕事に就くというよりは自分の知識を増やそうと思って勉強しています。