防災面からお水を考えてみよう!

未曾有の大災害が起こるとき、当然ですが急な話になります。
(汗) その時にはライフラインが止まってしまいます。
(和え) 支援物資が行き渡るまでは自分達の力で生活をしていかなければいけませんよね。
最近では防災エコグッズも登場してきています。
様々な防災グッズがあります。
そこで、どんな防災グッズを用意しておけば良いのか挙げてみたいと思います。
参考にしてください。
<飲料水について> ※大体3日~4日分は用意しておくようにしましょう。
※目安として、1人あたり1日3リットルくらい用意しておくと良いですよ。
<非常食について> レトルト食品、インスタント食品、缶詰など、保存期間が比較的に長くて火を使わなくても食べられる食品を用意してください。
※保存期間は、大体2年~5年くらいの物があれば理想的であると言います。
<停電時に使う物について> 携帯ラジオ、 電池、 ロウソクなどがあると良いですね。
<貴重品について> 身分証明書、 預金通帳、 印鑑、 カード類、 保険証、 権利書、 これらはあった方が後々困った時に使えます。
頭痛薬、 風邪薬、 包帯等を用意しておくと良いですね。
ご高齢の方、お子様がいる方は合わせ必要な物を用意しましょう。
当面使いまわせるような衣類を用意しておきましょうね。
水道水が不安...?おいしさ・安全性の信頼性【ウォーターサーバーどう?】